FC2ブログ

強運の星のもと

子ケロ&子々ケロ&妻ケロ
03 /02 2017
挨拶父ケロ

一昨日の家庭科授業復帰計画。

せっかく担任の先生がお迎えに来てくれたと
いうのに、狸寝入りでバックレた子ケロ

その晩、妻ケロとやりあっているのではない
かと恐るおそる家に帰ってみると・・

あれ?普通にテレビ見て笑ってるなぁ。
妻ケロも普通にしているぞ。

また少し前のいがみ合いの地獄絵図を想定
していたので、若干拍子抜けである。

そして昨日の晩。

帰宅してみると、子ケロが満面の笑みで私に
近寄り語り始める。

「今日ねぇ、学校に行って白玉作ったよ!」

「えっなんだ!そうかぁ、やったねぇ!」

どうやら一昨日の一人起床での日中の登校が
叶わないことは担任の先生と妻ケロの間では
想定していたようで、次の日の放課後に追試
のような形で、子ケロ用に調理実習の準備を
してくれていたようなのだ。

本来ならばレギュラータイムで他の生徒と共
に授業に出るのが一番いいのだが、やはり、
ハードルの高さは否めない。

仲のいいお友達の協力も得て、暗闇の校舎
での調理実習となった訳だが、まぁいいか。

学校の話を嬉しそうに語る子ケロの様子を
見ると、やはり本人も学校に行けることは
嬉しい事なのだろう。

今日ばかりはポーカーフェイスを貫き通した
かったのだが、あまりにも嬉しそうに語って
いるので、思わず抱きしめてしまった私。

「放課後に団子作りに行っただけだよ」

死んだ目つきで私に向け言い放つ妻ケロ

「・・だね、だね、だね、そーだね!」と私。

しかしこんなVIP待遇のようなことを実現し
てくれる学校や担任の先生、友達の○○ちゃん
には、本当に頭が下がる。

こんなにいい人達が傍にいること。
子ケロにはまだ運があるように感じるのだ。

父ケロ