FC2ブログ

不可思議な関係

子ケロ&子々ケロ&妻ケロ
03 /12 2017
母子

昨日は私と子々ケロペアで日中を過ごす。

子ケロ妻ケロとお出かけである。

事務所でペンキ塗りとサッカーを終え、夕刻
帰宅すると、妻ケロ子ケロが中々の勢いで
もめている。

私が割って入り、訳を尋ねる。

欲しがっていたゲームソフトを探し回ったが、
売っていなかったようなのだ。

せっかく楽し気に過ごしたはずなのに、願い
が叶わなかった悔しさで久々に子ケロが爆発
したらしい。

幼年期によくある(ダダをこねる)状態だ。

もちろん黙って聞くような妻ケロではない。
今にもつかみ合いになる勢いで抗戦する。

内容的には良くあることなのでどーでもいい
と放っておく私だが、昨日はそうならなかった。

「あんたが今日買うと約束した」

「あんたが嘘ついた」

「あんたが・・・」


世界中を敵に回してでも己をかばってくれる
母親に対し、何かの漫画の主人公かなにか
が使っている、親を軽蔑した呼称を繰り返し
口にするので、堪忍袋の緒が切れたのだ。

震災後6年目が経過した昨日。

前日から家族の絆に関するテーマの映像が
繰り返し流れ、本人もそれを見て涙していた
くせに・・ったくぅ・・

「母親にあんたとはなんだ!謝りなさい!」

襖が共鳴するほどの怒鳴り声で叱りつけて、
手が出そうになったのでクールダウンし浴室
に退避した。

数十分後に風呂からあがり、まだやりあって
いるかと心配だったのだが・・・?

鬼の形相で怒りをあらわにしていた妻ケロ
わめき散らしていた子ケロ子々ケロを交え、
何事も無かったように、生協の唐揚げを頬張
りながら楽し気に話し、笑っているぞ!

どーなっているんだ、母子の関係性って。

なんだかなぁ~・・・

父ケロ