FC2ブログ

北村年子さんという方

父ケロとして
04 /03 2017
北村年子さん画像フリーで検索

先月中旬あたりだったか。

事務所で一人、涙が止まらなくなった。
(同僚が帰った後で良かった・・)

ここ数年、BGMはネットラジオの当事務所。

昨年あたりから、たまに気にはなっていたの
だが、独特のリズム感で、耳触りのいい語り
口調で投稿質問に答える番組があった。

いわゆる昔の電話相談のようなレトロな空
気感の番組、確か北村年子さんという方の
(あなたに会えてよかった)というタイトルだ
ったような。

エフヨコのトレセンという番組内のコーナー
のひとつだったのかな。

何が涙腺に刺激するかというと、この北村
さんという方、質問者への感情移入がもの
すごく、その投稿記事を読みながらワンワ
ン泣いてしまい、ラジオでは致命的な現象
なんだろうが、全く喋りきれていないのだ。

しかし不思議と目には見えない感情の表
現がラジオの電波に反映されているようで
こちらも同調して涙がこぼれ落ちるのだ。

それはホント何の質問内容だかを記憶で
きない領域に達していた。

おそらく、こんなに嘘のない人間(そう感じ
てしまう)の存在が強烈なインパクトだった
のだと自己分析している。

先週その番組のメインパーソナリティーが
春の再編で十年くらい続いていた番組を
終えるのと同時に、このコーナーも終了し
たようである。

以前から番組の存在を知らなかったことが
若干悔やまれるなぁ。

ということで(北村年子)で検索をしてみた
ら(北村幸子のブログ公式)というのがあっ
たので覗いてみると、横須賀で講演会が
あるらしい。

有料なので、もうちょっと調べてから参加す
るか否かを考えてみようか。

一応フリー画像で掲載したが、ご本人かど
うかが分からないし、ツイッターの登録など
していないのでコンタクトもしておらず未承
諾なので、サイトリンクは控えよう。

この先の将来にご本人にコンタクト出来る
ようなことがあれば、堂々と告知しようっと。

父ケロ