FC2ブログ

それぞれの新学期

子ケロ&子々ケロ&妻ケロ
04 /06 2017
子供浜辺

先日声を荒げた一件から、子ケロに関わる
スケジュールの情報が遮断されている私。

子々ケロが新学期の準備でワシャワシャや
っているのだから、奴はどうなんだろうと気
にならないはずもない。

本人も登校の件で話をされるのを避けている
のか、二階に上がったまま、あまり私と顔を
合わせようとしない。

しかし昨日の晩、私が帰宅すると嬉しそうに
話しかけてきた。

「今日ねぇ、放課後に習字に行ったんだよ」

学校が主催なのかどうかは判明していない
のだが、場所は学校のような口ぶりである。

不思議なのだが、日中のクラス全員の中に
混じるのには抵抗を見せるのだが、学校と
いう場所に行くことは意外と平気そうである。

そう言えば去年も運動会を見に行って沢山
のお友達と話し込んでいたしなぁ。

そして先ほど、数少ない私の友人が子ケロ
の経過を気にして窺いのメールをくれた。

少しづつでも動き出している現実を喜んで
くれている。

文中にはまだ先の長い未来への時間が用
意されていることもコメントされていた。

その友人の言うとおりである。

そうだよね、奴はまだ先の長いステージが
用意されているわけなんだよなぁ。

これから朽ちゆく残り少ない人生をゆく大人
の感覚尺度で焦らせては可哀そうかもしれ
ないね。

ああ、なんか昔聴いた椎名林檎の歌を思い
出した。

【 ありあまる富 】だったっけか。

あんまりヒットしなかったからシングルカット
されてるんだろうか。

レコチョクで探してみようか。

父ケロ