FC2ブログ

紡ぎ繋ぐこと②

ミシン
05 /16 2017
シンガー

先日、妻ケロのいとこ宅から引き取った足踏
み式の職業用ミシンは相変わらず事務所で
活躍する日を待っています。

今のところ(仮称)事務所カフェの象徴とし
ての役割が濃厚なので、おそらく自宅に設置
するのは難しいかも知れません。

そんな話を聞いた子ケロはつまらなそうな顔
をしております。

ミシンに関しては無関心のふりをして、意外
にもその日を待ちわびていたのかも。

シンガーキャビネットシンガーキャビネット2

それじゃあもう一台!という訳ではないので
すが、考えがあってオークションで同メーカ
ーのミシンの家庭用キャビネット収納タイプ
のレアなモノが出ていたので落札しました。

同じ足踏み式で、作業台や小物入れ、椅子
などがキレイに収まるものです。

先日いとこから引き取ったミシンと同年代で
やはり1957年に日本で少量生産された60年
も経過する個体です。

しかし出品者にその価値は分からなかった
らしく、ほとんど使われていなかったレア
な状態であったのに6,000円と意外にも安い
のです。

皮ベルト

そして今日、なるべく近場のミシン修理業者
を探し、古くなった革のベルトを買っておき
ました。

ミシンの導入同様で妙な偶然ですが、横浜に
越してきたときに婚姻届けを提出し、暮らし
始めた賃貸マンションのすぐそばでした。

分離1

イモネジを緩め、キャビネットから分離。

ただベルトを交換するだけで終われないの
が私という人間です。

コンセント交換

本体には作業灯がビルトインされていたの
ですが、元々のコードを断線して、欧州仕様
のタイプのモノに交換してあったので、日本
規格のコンセントに繋いでみました。
(もちろんスパークが怖いので電球を外し、
ホコリや汚れを取り、ソケットも磨きます。)

点灯

スイッチをカチンとすると、見事点灯!

OKUSUNという日本のメーカーの電球で
すが・・すごい!何十年も前のものなのに。

こんなところで日本の技術力を見せつけら
れるとは思いませんでした。

キャビネットをリフォームし、キャスターを
付けたら出張イベントにも使えそうです。

どーやらこれも事務所カフェに置くことにな
りそうな予感がしてきました。

しかしまだ諦めるな子ケロ

明日にでも同型ミシンの小型モーター内臓
のポータブルタイプのモノが来る予定だよ!

同じ60年前のものですけど、平気かなぁ・・

父ケロ