FC2ブログ

(MAGUROラボ)シータS、結局調達です!

シータS
06 /27 2017
事務所前をシータSで撮影してみました! - Spherical Image - RICOH THETA


何ができるのかを知らないのに、使用感を
知りたいと言われても、説明する側も困っ
てしまいますよね。

担当者の方が気の毒なのでしばらく(数分)
頭を抱えこんで悩み、結局買いました。

PCやスマホへアプリを入れ、カメラ本体に
同期させるまでは本当に簡単でした。

しかし撮った画像をブログにはめ込むのに
苦労してしまいました。

たぶんドラッグやタップで360℃の移動が
可能でして、+-マークでズームアップ
などが可能です。

おそらくここらのブログ等の貼付け作業に
関してはシータサイトのプログラムのアッ
プデートで日々簡素化してゆくんでしょう。

今回は初めての撮影なので静止画モード
で光量やらの画像編集を行っていません。

カメラを普通のカメラ用三脚にセット。

事務所の入り口前の袖壁に隠れ、スマホ
の画面にリモート操作画面で何が写るの
かを確認し、シャッターアイコンをタップ。

ホントあっけないのですが、セットから撮影
まで数秒のことです。

これは優れものですね、しかもアップした
後にいじくりまわすのが面白いですね。

次回は車にでもセットし、動画にも挑戦して
みましょうか。(まだ未定です)

   

マグロラボ発足しました

シータS
06 /27 2017
シータ画像フリーで検索

リコーシータの検証記事を上げている方の
画像を拝借しました。

数年前から不動産サイトでもチラホラ見か
けるようになってきた360℃画像&動画。

正直、グーグルマップや不動産業以外に、
どのような職種に需要があるのかと真剣に
考えることを放棄しておりましたね。

気付かぬうちに頭のおっさん化の進行が
進んでいたようです。

深く反省しております。

イケないですね、泳ぐことを辞めてしまい、
思考停止してしまえば即死を遂げる運命
のマグロのような弱小チームであるのに。

先日、とある映像業界の方からのアドバイ
スを頂戴し、360℃カメラの必要性について
考えるようになりました。

これ、単なる趣味の領域を越えて、通常の
調査屋業務の分野においても当たり前の
記録方式になる可能性を秘めております。

単なる定点観測にも観測範囲が360℃に
なるのならば、その情報量の多さは比べ
ものにならないはずですよね。

正直、チームの延命維持のことばかりに躍
起になってしまっておりました。

フットワークと柔軟性だけが取り柄であった
チームで~りん。

MAGUROラボという新しいカテゴリーをこの
恵輪堂プロジェクトに追加し、実験や研究を
放棄しないように軌道修正致します。

まぁ金が無いのでそれが続く限りではあるの
ですが。

リコーの知人筋をあたり、導入する前に使用
感を確認させてもらう事にしました。

早速行って来ます。