FC2ブログ

母性愛の成せる業

児童デイサービスパート
08 /16 2017
女神像オブジェ

放課後デイサービスの送迎パートをはじめて
約一週間が経過しました。

相変わらずの道の覚えの悪さに、同乗してく
れる職員の方には迷惑をかけてしまい申し訳
ない気持ちでいっぱいです。

もはやナビ無しでは近所の裏道さえ通れない
輩となってしまっていることには自分自身で
驚いてしまいました。

性格的に道を覚えながらのドライビングに全
く精通していなかったことが露呈しましたね。

しかし、想定外の事ばかりでもありません。

8人乗りワゴンにフル乗車ということは相当に
賑やかな車中のなか、事故の無いように神経
を使いながらのドライビングになるのだろうと
覚悟してはいました。

しかし、ここは自分でも気付かなかったのです
が、私、意外と子供が好きみたいですね。

中々の奇声の嵐の車中においても、ドライビ
ングに影響するような感覚には襲われません。

それもそのはず、お迎えの時に数時間、送りの
時に数時間だけですからね。

いい気なもんですよハイ。

職員の方なんか朝晩一日中ですからね。

これは中々人を選ぶお仕事ですよ。

誰でもハイ!ってな訳にはいきませんって。

しかしこれ、性差に関係なく、母性愛の無い方
にとっては不可能な職業ではないでしょうか?

疲労困憊で同乗してくれる職員の方の横顔を
眺めると、とある感覚に囚われます。

母性愛に溢れる職員の方々には、どーにかし
て児童の事だけを対処することに注力できる
環境を提供できないだろうか・・。

他の事業所はどーなのかは知りませんが、今
の事業所職員の方々は全てを対応することが
余儀なくされているように思えてなりません。

明日はお迎えだけのシフトなので、他社?が
どのようなシステムで職員の方の福利厚生的
なセクションカテゴリーで運営しているのか
を調べてみましょうか?

せっかくパート職員なのだから、ダブルワーク
OKの他社の面接でも受けてみて、内部からの
調査も出来そうですね。

まださほど歴史の古いお仕事ではないはずの
放課後デイサービス。

聖なる職員が心置きなく児童と接することの出
来る環境をサポートするためになら、少しは役
に立てるのではないか?

そんな思いに駆られた一週間で~す!