FC2ブログ

雨の日も悪くない?

児童デイサービスパート
09 /17 2017
リアフェンダー研磨中 (1)

連日のデイサービスパート。

昨日はテーマパーク型レストランへの送迎と
ブログアップ用のカメラマン。

中々どーして体力の低下は著しい状態です。

お陰で今日は久々の朝寝坊でした。

しかし復旧を約束した手前、送迎車のフェン
ダーが外れたままというのは精神衛生上好
ましくありません。

せっかく大雨なので、事務所にてひたすらに
研磨作業をしております。

リアフェンダー研磨中 (2)

軟質素材の接着剤の能力は逞しく、乱暴にい
じくりまわしてもガッチリとくっついており
ますですよ、ハイ。

切り裂けて痩せてしまった部分にも軟質エキ
ポシプラパテがしっかりと食い込んでいるみ
たいでホッとしました。

やはり塗装工程でもパテ盛り工程でもサフェ
ーサーって必要なんですね。

この粗削りの工程が一段落したら、薄付け用
のプラパテを乗せ、また更に研磨作業に入る
予定です。

雨音に包まれ、一心不乱に削りを入れるこの
地道な作業。

先週一週間の出来事が頭をめぐり、言動の反
省をしっかりと胸に刻みます。

そう考えると、雨の日も悪くはありませんね。

それでは、また。




文明の進化

児童デイサービスパート
09 /17 2017
step w (1)

デイサービスカー補修の追記です。

これは昨日の作業内容です。

亀裂の入ったフロントスポイラーを研磨して
素材に合わせた特殊なエポキシ樹脂を塗り、
繋ぎ合わせ、強度を確かめます。

そしてまた更に大きめに研磨しサフェーサー
を塗布して硬質エポキシプラパテを塗布。

それぞれの硬化時間が一昔前ならば1週間は
必要なのに今の時代は24時間でOKです。

先ほど確認しましたが、ガッチガチで痩せも
ほとんどありません。

ここまで痩せないのならもっと薄塗りすれば
良かったと後悔しました。

研磨時間が大幅に短縮できますからね。

step w (2)
step w (3)

少しわかりにくいとは思いますが、外したフェ
ンダーも裏表に同じ処理を施します。

あとは研磨&塗装で完了ですが、耐熱両面
テープを貼る場所の下地処理が肝ですね。

ここで戻した時のクオリティが大きく変わりま
すので。

しかし楽チンになりましたね。

この度の失態により得た事。

補修材の進化でしょうか。

この時短はものすごい事ですね。

それでは、また。

クルマ乗り換え放題!NOREL (ノレル)

余計な経験など無いのでは?

児童デイサービスパート
09 /17 2017
step w (2)

この写真、デイサービスパート先の車です。

左リアフェンダーカバーを外しました。

なぜかって・・

先日とてもタイトな駐車場出口を出るときに
ミラーをたたんで出ましたが、左にハンドル
を切ったときに、内輪差でベランダの支柱に
ヒットさせてしまい、バキバキに切り裂けて
しまいました。

昔のFRP製フェンダーカバーならば真っ青
になる所ですが、これは最近の車によくある
ウレタン製です。

子供の頃には近所の車の修理工場で無償での
お手伝いをした経験があります。

停めてあるポルシェの写真を撮らせてもらい
小遣い稼ぎをしたかったのです。

いわゆるスーパーカーブームでしたから。

けっこう派手に切り裂けたので、何事かと見
に来た職員さんも驚いておりました。

しかし当事者の私はそんなに慌てません。
(所長、ごめんなさいね)

step w

元々割れていたフロントスポイラーも一緒に
直してしまえ!的なノリで、逆にワクワクす
る感覚を覚えます。

現本職である調査屋稼業においても、中古で
買った車のウレタンバンパーを自分で直した
経験があります。

調査宅に伺う車がボロだと対象家屋の住民さ
んに要らぬ不安感を与えかねないもので。

同僚には仕事中に何遊んでいるんだという白
い目で見られておりましたが、こーいう事な
んですよね。

スピッツの昔の歌で(余計なことはしすぎる
ほどいいよ)という歌詞があったと思います
がその通りだと実感しました。

当事者でありながら太々しい事実はさておき
普通は数万円単位で修理代が飛んでいくので
すが、ここはひとつやってみようではありま
せんか!

すごに経過報告でアップしますね。

それでは、また。