FC2ブログ

安全安心ファースト

児童デイサービスパート
09 /22 2017
駐車場安全対策 (3)

人生50年。

振り返れば様々な業界にお世話になっている
ことに気付きます。

企業体はとかく直接利益に絡まない出費を嫌
うのは当然のこと。

雇用を守る観点において、それは何ら疑いを
持つような考え方ではありません。

デイサービスパート先もサービスと名の付く
以上、営利団体であることに間違いはなく、
お金の出てゆく話には難色を示すのだろうと
考えておりましたが、その認識は誤りでした。

これから迎える冬季に向け、事業所の駐車場
の接触事故を未然に防ぐため、張り出した工
作物の夜間の視野認識を高めたいと、所長が
予算をスピード確保したのです。

所長の考えでは、張り出したブロック塀の控
壁に反射鏡テープを貼り、車両や児童の接触
事故を未然に防ごうという事でした。

(仮称)設備部の私としては過去に似たよう
な工事を経験したこともあり、フォーシーズ
ンを通してその劣化に耐えられる反射テープ
の存在を知っておりました。

アスファルトやコンクリートにガッチリ貼り
つく分厚いパテのようなテープです。

せっかく施工したのに、一年ももたないので
は所長の善意にケチがついてしまうと感じた
もので5mで2,000円の高出費にはなります
が、高耐久性を発揮する施工を目指そうでは
ないかと考えました。

駐車場安全対策 (2)

大体すぐに剥がれ落ちてしまうのには理由が
あります。

それは貼られる側の下地処理なんですよね。

同僚と事業所駐車場に道具を広げ、ブロック
塀の汚れを洗浄し、乾いた後に水性シーラー
を塗布します。

駐車場安全対策 (1)

余計なところには塗らないようマスキングも
忘れません。

駐車場安全対策 (5)

乾いては塗り、を3回繰り返します。

駐車場安全対策 (4)

シーラーが乾いてからテープを貼ります。

ゴム板を充て若干潰れるくらいのイメージで
ハンマーで叩きます。

ことわっておきますが、この毛むくじゃらの
腕は同僚の腕ですよ。

まだ全部の作業は完了していないので、出来
ましたらまたご報告いたします。

デイサービスという職業柄の成せる業なんで
しょうか?

思い立ってから数日で予算を確保し施工指示
をしてしまう所長の決断実行力には驚きます。

普通の企業ではボールペン1本の予算を通す
のにも1週間はかかるのが当たり前なご時世
なのに・・

児童やそこに集う職員の安全に関しては迅速
に行動し実現してしまう業界なんですね。

それでは、また。