FC2ブログ

デイサーパート効果

児童デイサービスパート
10 /14 2017
KIMG1339.jpg

児童デイサーパートに出てから三ヶ月目。

カリカリすることが少なくなったせいか家ネコ
二匹もリラックスすることが多くなりました。

KIMG1333_LI.jpg

パート体験を私生活に活かすために先日、
下の子と近所のお祭りに行ってきました。

KIMG1329_LI.jpg

つい前だったら虫歯を気にして躊躇っていた
綿飴もホラ、この通りガブリです。

KIMG1335_LI.jpg

竹馬も手助け致しません。

なぜなら失敗は成功体験の近道ですから。

KIMG1344.jpg
KIMG1346.jpg
KIMG1347.jpg

そう改心させてくれた事業所への恩返しでは
ありませんが、過去の車いじり経験を遺憾な
く発揮させ、事業所カーメンテにも力が入り、
先日から切れていたバックランプの交換をし
ました。

車屋やスタンドで交換したら数千円コースで
すが作業工賃ゼロ円、部品代500円にお釣り
付きで済みますからね。

児童お絵描き

事前情報にて離職率の高さは知っていた児童
デイサービス業界。

専業として生計をたてるにはやはり低賃金で
あるという問題は無視出来ません。

しかし、他にも理由があるのかも・・・

サービスと名の付く以上、一般企業と変わら
ず経済活動であることに違いはありません。

しかし、日々の業務における大小の諸問題に
対する対応策に若干の違いを感じます。

戸別の事業所ではなく、あくまでも業界全体
の印象ですので・・ハイ・・(-_-;)

企業体であるならば業務の失敗やトラブルの
原因究明を行い、今後の業務にフィードバッ
クさせることが当たり前のことです。

気のせいかもしれませんが、原因を究明する
よりも追求に勤しむ傾向にあるような気がし
てならないのです。

犯人探しを成し遂げ、幕引きする傾向は世間
を賑わせている政界やお役人さんのスキャン
ダルが代表例ですよね。

問題定義をした功績や貢献度を軽んじる思想
は組織の繁栄を妨げます。

以前、準公共の巨大な道路屋さんの職員さん
に感じた香りを思い出す今日この頃。

行政との関わり合いが強い業種の宿命なのか
も知れませんね。

それでは、また。