FC2ブログ

両立不可

父ケロとして
04 /30 2018
アメチェリ2018


十年以上前に上の子の記念樹として植えた狭小庭のアメリカンチェリー。

昨年の冬。

隣家に越境していたので結構大胆にバッサリと剪定しました。

植物の生命力ってすごいですよ。

今年は実がつかないかもと心配していましたが・・


アメチェリ2018 (2)


毎日皿いっぱいに摘み取れるほど実ってくれました。

小粒ですがとっても甘いです。


茉莉花2018


こちらは下の子の記念樹の茉莉花。

初夏に花をつけるはずですが、もうすでにチラホラと。


バラ2018


そしてこれが妻の自慢の大輪バラ。

強烈なトゲを盾に私を睨み付けています。

みんなごめんね。

世の中ではみんなゴールデンウィークを楽しんでいるというのに。

私は放デイの仕事に出掛けます。

それでは、また。


正解でした

父ケロとして
04 /26 2018
庭花 (1)


福祉関連の仕事に喫煙は禁物。

もちろん放デイも例外ではありません。

(嘘のメッキは必ず剥げる)

この持論に自信がある私。

今お世話になっている責任者には「勤務外の夜間や早朝、自宅の庭先で煙をくゆらせます」とちゃんとぶっちゃけており、勤務中は一切吸わないことを約束しております。

この写真はそんな自宅の一服タイムに目の前で咲き誇る花々。

約一年前、子供が数十円で買ったポッド。

それを妻が見事に増やし続けた努力の結晶です。


庭花 (2)


大雪で埋まった時期も乗り越え、もう一年近く生きているなんてねぇ・・

(これだけ増やし続けられるのならば商売にできそうだなぁ)なんて思いながらプカプカプカ・・・


庭花 (3)


本年初頭、意を決して隣町の放デイから近場の放デイの門戸を叩き、現在はその事業所にお世話になっております。

この仕事一本に注力したいと願ってもそれは到底叶わぬ話。

やはり生計をたてるには低賃金がネックです。

常にダブルワークやトリプルワークの情報収集の網を張っていなくてはなりませんので、100%以上の思いを持って努力する皆さんに申し訳なく思う瞬間も少なくありません。

では隣町の放デイの時と同じ低賃金のこの仕事に従事しようとした判断は間違いなのでしょうか?

いえいえ、そんなことはありません。

ここ十年近く冷え切った夫婦関係の当家。

(ひょっとして妻は私の一服タイムのために花を添えてくれているのでは?)

こんな温もり溢れる優しい勘違いを誘発させてくれる現放デイ。

ここに飛び込んだ判断は大正解でした。

それでは、また。


確かな基軸

父ケロとして
04 /06 2018
nyankurunyaisa~

今お世話になっている放デイがホント素晴らしい。

週休二日(土日)
勤務日休憩時間100%確保
社会保険完備
交通費支給


コンプライアンスだけは死守したい。

そう声高に語る責任者。

例えイレギュラーな形で入社したとしても関係ないそうです。

これだけでも驚きますが、素晴らしさの源は正しい雇用条件の事だけではありません。

商売の観点をよそに放デイの役割を真面目に遂行する正しさ。

ここに集う児童さんは幸せです。

あるんですね~こんな場所が・・

不真面目に生きてきたせいか、己の不甲斐なさにやられっぱなしの毎日です。

何だか日々心の濁りが浄化されていくようです。

この放デイとの出会いを基軸に関りの途絶えない未来を構築してみたい。

そんな夢を持っております。

それでは、また。

渦潮の最中

父ケロとして
04 /03 2018
渦潮画像フリーで検索

徒歩圏内にある放デイ勤務。

強烈な売り込みが成就し、毎日貴重な勉強をさせて頂いております。

一駅離れた放デイでその一連の業務のアウトラインは知っていたつもりでしたが、やはり外に出てみなくては知り得ないことの多さにびっくりしております。

やはりこの仕事に携わる方々は素晴らしいですね。

毎日己の無力さにやられっぱなしですよ。

そんな渦中においてブログのアップは忘れがちです。

人手が足らずともキッチリと必ず休憩時間を確保するチームポリシーを持つ現勤務先の放デイ。

現実に今、その休憩時間にアップしております。

いいものですね、キッチリとした休憩って。

以前のように目まぐるしく時間が費やされ、月末を迎えて気付けば支払いに追われると言うようなことも少ないような気が致します。

ほんの一時間ですが、己の足元を見つめなおす時間が持てるのです。

忙しさに翻弄され、気付けば生活が困窮してしまうというようなリスクを回避出来ているかのような。

この環境でならやっていけそうな気が致します。

それでは、また。