FC2ブログ

五十路の一年生

父ケロとして
01 /27 2019
バックパッカー画像フリーで検索


福祉サービス業の母体本部での生活介助体験パート。

1月の毎週土日をフルに出勤し、昨日が最終日でした。

ガイヘルを希望しているのになぜ施設勤務介助現場体験?

察するところ、介助が必要とされる現場で働くプロである正職員さん達の総合評価による適性検査なのかもしれませんね。

障害を持つ利用者さんに対しての接し方など、ガイヘル勤務を希望する私の福祉サービス業の適性の有無が試された訳です。

そして迎えた本日の最終面談。

今月初旬、放デイ勤務で負った左足甲の亀裂骨折を隠しての現場体験は当然ばれてしまい、見事に叱られましたが、職務そのものに対する適性については問題がなかったようで適性はあるとのことです。

してとりあえず二月からの日曜日全てをガイドヘルパーとして働き、利用者さんとのマッチングや慣れを養う期間(三ヶ月)を設け、ある程度モノになってから勤務を増やしてゆく方向での雇用契約が叶いました。

移動支援を希望する利用者は増える一方で需要は高まっているのに、ガイヘルの担い手が少ないうえに現役ヘルパーの方々が定年等のリタイヤを迎え、担い手不足により事業所自体が減少傾向にあるという業務カテゴリーなので、よっぽどのことが無い限り体験勤務ではじかれる人はいないのでしょうが・・

まぁ、とにもかくにも早速二月からガイヘル勤務の始動です。

🎶 ピッカピッカのぉ~ 一年生ぃ 🎶

五十路のロートルが出来るんだろうか・・

まぁやるしかありませんけどね。

それでは、また。