FC2ブログ

崇高な魂

父ケロとして
08 /16 2018
スーパーボランティア


見てくれは普通の元魚屋さんの老人。

しかし眼光は神々しく感じるものです。

二歳児、見つかって良かったですね。

スーパーボランティア!最高です。

崇高な魂を垣間見たような感じです。

久々にニュースで鳥肌がたちましたよホント。

きっとこういう方って己自身が社会にとり有用であることの頂を知っているんでしょうね。

人生の折り返し地点で家族に迷惑をかけ、家族を養うことの出来ない放デイパートに勤しむ私。

一緒にされては迷惑でしょうが、この方のエネルギーの源の感覚が少しだけ理解出来るような気がするのです。

数年前、建調一本で生計をたてていた頃。

この世の中に必要とされる仕事をしている感覚は皆無でした。

唯一の心の救いは売り上げから税金をきちんと納めることぐらい。

建調って、この世の中に無くても誰も困らないのです。

むしろ無い方が社会のためになるのかも知れません。

またこんな発言をすると、足元の現実を見なさい!と友人のIさんに叱られそうですね。

それでは、また。

コメント

非公開コメント