FC2ブログ

備えあれば憂いなし

父ケロとして
02 /09 2017
子ケロ新生児時代

これ、子ケロの新生児の頃の写真である。
ばぁちゃんがフィルムカメラで撮ったモノ。
肖像権(?)の観点で♡マークを入れといた。

もう一つの(建物調査のお仕事)というサイト
でも触れているのだが、昨日、仕事で使った
【ナカバヤシ フォトレコ】という機械で数年前
にネガをデジタルデータに変換したモノだ。

時折、自分一人で自然に大きくなったような
生意気な口を叩いた時、スマホの画像を本人
にあてがい、反省を促すときに使っている。

後のパソのディスプレイに映っているモノは
ネガフィルムから読み込んだ生データ。
手前のスマホに映っているのはスマホ用に
データ変換し取り込んだ同じ写真である。

フォトレコちゃん

写真では分かりにくいと思うが、手のひらに
乗ってしまうほど小さな機械なのに、実力は
中々のモノ。

ネガフィルムや写真そのものをローディング
(スキャニング)し、SDカードに読ませる。
そのカードをパソに入れて保管したのだ。

キッカケは某役所の依頼で膨大な量のネガ
フィルムや写真をデジタル化する仕事をした
時、同様の機能を果たす業務用の機械を導入
した時までさかのぼる。

じつはこの業務、東日本の津波被害の後に
発注された仕事だった。

ご存じのとおり、役所から民家に至るまでが
津波にのまれ、過去の貴重なデータが流され
紛失してしまったらしいのだ。

この仕事をキッカケに家庭用のコンパクトな
機械を探し、自宅の昔の写真やフィルムなど
をすべてデジタルデータ化したのだ。

写真本体が汚れていたり、ネガにカビが生え
ていても、取り込み後に簡単に修正できる。
生データは頑丈なHDDなどで保管しておき、
パソやスマホへコピーしておけば万一の時に
でも、いずれかのデータは残っているだろう。

それでも不安な人はクラウドにデータを預け
るなんてぇのも有りかも。
私は流出が怖いからそこまではしていない。

でもこの作業、とてもいい作業であると思う。
初々しい過去の自分達との対話が、現在の
自分達のこれからに活きてくるような・・。

最悪、妻ケロに棄てられ別れても、記憶だけ
は手元に生きているといった利点も有るか⁉

大昔の大きな写真なんかもそのままイケる
タイプも出ているみたいなので、興味のある
方は調べてみて下さい。

本日は今日認証が下りたばかりのアマゾン
の広告リンクを貼ってみます。
数千円から数万円まであるかと思います。
業者に高い金払って頼むより自分でやった
ほうが楽しいですよ。

タップで商品詳細画面にジャンプしますが、
いきなり購入にはなりません。
検索バーに(フォトレコ)と文字を入れ検索
すれば色々な種類が見られますョ。

ご購入頂いた方は取り込む前にご連絡を。
取り込むときに若干のコツがあり失敗すると
写真やネガを痛める可能性がありますので。

不安な時にはメールフォームからお問い合
わせくれれば返信いたしますョ。それでは。

父ケロ

    




コメント

非公開コメント