FC2ブログ

根源 身から出た錆

子ケロ&子々ケロ&妻ケロ
01 /22 2017
父ケロ3


「具合が悪く保健室で横になっています。」

子ケロの不登校が本格化する一年前。
週一の割合で学校から連絡が入るように。
いわゆるお迎え要請の電話だ。

「帰宅と判断しました。」

若干事務的な雰囲気の漂う保健の先生。
機械的というか・・サイボーグ感がいいね!
しかし事務所作業の集中月で良かったな。

(現場集中月ならアウトだった・・)

序章でも触れたが、私は稼ぎが悪い。
入金が遅い時は借金で補填する月もある。
言ってはいないが雰囲気で分かるのか。
妻はパートを辞める気にはなれないようだ。

お迎え要請は週一で妻が対応していた。
しかしもう10年以上の古株パート社員。
重なる早退は新人社員に示しが付かない。
当然会社もいい顔をするはずもない。
よってお迎えは私が対応処置にまわる。

事務所と学校は近く、10分もかからない。
学校に到着後、いつもそのまま保健室へ。
もう既に帰りの支度は済んでいるようだ。

(う~む・・顔色は普通なんだよなぁ)

ん?帰宅する嬉しさ感情を殺しているな?
わざとらしく気怠い小芝居してやがるぞ。
案の定、帰りの車では満面の笑みである。

「ちょっとドライブしてから帰るか?」

「う~ん・・早く帰って嵐の録画見たい‼」

「・・・・ハイハ~イ・・・・」

・・・・この時あたりからかだったと思う。
優しい妻が豹変し、暴力的になったのは。
能天気な父と子に耐えられなくなったのだ。


でもねぇ、この時既に分かっていたんだよな。
不登校の根源は夫婦のいさかいにあるって。
さて、どーしたものか・・・。

PS.今日現在、子ケロは不登校のまま。

父ケロ



コメント

非公開コメント