FC2ブログ

CMから貰える勇気

子ケロ&子々ケロ&妻ケロ
03 /04 2017
花と子供

視覚的には大好きな季節のはずの春先。

毎年そうなのだが、春の気配と共に右耳が無性
にかゆくなる。

一般的な症状なのか、それとも自分だけの固有
の症状なのだろうか。

しかしここはグッと我慢で、小指でグリグリとは
やらないやらない、やらないよ。

必ず耳だれをおこし、外耳炎になってしまうから。
こじらせると大変なんだ、この持病。
水が溜まって昼夜プールに居るみたいだもんね。

こんな我慢ゲームに挑んでいるときの私の表情
は醜いんだろうねきっと。

険しさやら、諦め感やら、きっと変な表情を浮か
べているに違いない。

そんな私を見て子ケロが語りだす。

「パパ、最近何か諦めた事とかってある?」

「う~ん・・ないといったらウソになるかなぁ」

「あのねぇ、諦めた瞬間に年とるんだってさ」

「・・・へぇ、そうなの・・・」
(何かのバラエティの再放送でも見たか?)

どうやら、耳のかゆみに耐えている悲痛な表情
が、陰気で老け込んだ印象をあたえたようだ。

先ほど一人の車中にて、子ケロが得た情報源
がどこからかが判明した。

どうやらソフトバンクのCMを見たみたいだ。

ガラケーを眺め、スマホを批判するデヴィ夫人。
そこに堺雅人が言い放つ。
「人は諦めた瞬間から年をとり・・・」

確かなことが一つだけ得られたのでCMの内容
や信憑性などはどうでもいい。

あの子はCMの中のデヴィ夫人と私や妻を重ね、
憔悴しきる親の姿を思い浮かべることが出来る
感性が備わって来たのか!

以前では考えられない進歩ではないか!

1年間の不登校をキメこみ、少し心の余裕らしき
スペースが確保されてきたのかな。

そう思うと、CMに関してはメディアリテラシーに
関することにウジウジ考える必要はないかもな。

それともソフトバンクのCMが優れているだけ?

父ケロ




コメント

非公開コメント