FC2ブログ

泣ける漫画

子ケロ&子々ケロ&妻ケロ
03 /14 2017
tyakuman (3)

亀のように遅いのだが、少しずつ仕上がって
くる子ケロの漫画。

日中学校に行かずに、何かのテレビで知った
のか、漫画家の使うツールを買い集め、背景
にはいっちょ前にスクリーントーンを施して
あり、意外に凝っている。

二匹の猫と飼い主の女の子を配したギャグ
タッチの4コマ漫画。

何だか雑誌社に応募しプロデビューを果して
大金を稼ぎ、独立して食べてゆきたいという
野望があるらしい・・・。

大人が読むにはさすがにちょっとなクオリティ
なのだが、そんなことは当たり前。

何しろ人生経験が少なく、自らの意思で生活
環境を狭く築いているのだから当然か。

まだ5枚程度の原稿しかないのだが、1年の
時間をかけて、バランスよく喜怒哀楽が表現
されている事実に若干ホッとするのだ。

無意識の意識下において他人に見せること
を前提に構築しなければ、ストーリーは成り
立つはずもない。

誰にどう見せれば笑うのか?
かわいいと感じるのか?
悲しい気持ちに誘引できるのか?
ホッとするのか?

様々な感情を己の中で認識し、それを仮想
の領域内で想像し、心理描写できなければ
1枚も原稿はあがらないはずだろうから。

ということは、自分の殻に閉じこもることに
終始しているわけではない証拠なのでは?

これからあがってくる原稿に猫と自分以外の
更なる人物(願わくば家族)が登場してくる
ことを願ってしまうなぁ。

この原稿を始めてみた時、飲み込んだセリフ
がある。

(学校で友達といっぱい遊んで経験積めば
もっと笑えるいい作品が出来るよ)


今回ばかりは追い詰める感の強いコメントを
出さずに済んだ。

私なりにも少しずつ学んでいるのだよ、君!

父ケロ

コメント

非公開コメント