FC2ブログ

得るために捨てる

父ケロとして
03 /18 2017
庭草

昨日撮影した狭小庭の葉草。

冬を越すために結構長きにわたってがんばり、
数か月も青いままの葉を維持し続ける。

しかし春を感じた瞬間に新しい葉を出し始め、
それまでの長い冬を耐え抜き、維持してきた
大切な筈の葉を、たったの数日で枯らすのだ。

春を確信し、その恵みを欲した段階で、それま
で手にしていたモノを、まるで冬のコートを脱
ぎ捨てるようにしてあっさりと切り捨てる。

(何かを得るということは何かを失うこと)

なんかの流行歌で耳にしたが、さほど新しい
概念ではないのかもしれない。

何十億年も前から日常の中で繰り返される、
自然の成長繫栄プログラムなんだろうか。

おっと、子々ケロとのサッカーの時間だ。

それでは、また・・

父ケロ


コメント

非公開コメント