FC2ブログ

神のようなひと言

子ケロ&子々ケロ&妻ケロ
03 /30 2017
海辺の子供達

今朝、春休みのため、早い時間から子ケロ
お友達が遊びに来た。

私は身支度のため、別室にいたのだが、その
子供の声だけでそれが誰ちゃんだかは分から
ない。

(先日大声で叱りつけたときにトバッチリを受
けた○○ちゃんならいいのだが・・)


あの時は相当な勢いで叱りつけたうえ、何の
フォローもしないで出かけてしまったからなぁ。

21日投稿 (怒りの代償)
http://datalink2.jp/blog-entry-35.html

祈るような心境でリビングに出ると、若干強ば
った表情の、例の○○ちゃんだ!

(良かったぁ、また来てくれたんだ・・)

おっとイケナイ、安心している場合ではない。

「○○ちゃん、この前は大きな声出して驚か
せてホントごめんね!」


一瞬のタイムラグがあったものの、○○ちゃん
は優しく微笑みながら答えてくれる。

「ぜんぜん大丈夫、解ってるから・・」

その女神のような微笑みに酔いしれながら車
に乗り込んでしばらくして、○○ちゃんの言葉
を思い起こし、驚愕してしまう私。

(全然大丈夫)まででもそうとうありがたい。

驚愕の訳はそのあとだよな。

(解ってるから)かぁ。

どう育てればこんな優しく賢い、いい子が育つ
のだろう。

それとも教育というよりは、人と接して学ぶこと
の情報量の差なのだろうか。

学校社会に触れ続けることの意義を痛感した
朝だった。

父ケロ


コメント

非公開コメント