FC2ブログ

行動先行の効果

父ケロとして
04 /01 2017
寄贈看板

ネグレクト緊急避難シェルター
DV緊急避難シェルター
準(道おいさん)スペース
子供図書カフェ
1時間託児所
異業種交流オフィス
シェアオフィス
何でも実験室(ラボラトリー)
セラピスト情報発信カフェ

何のコンセプトも定まらぬまま、行動先行の
理論後追い型で走り出した8年目の事務所。

それなりに気にかけてくれる方はいるのだが、
お相手からすれば、極論では他人事である。

それらの感情に対しては何ら悪い印象を抱
くものではなく、むしろそれが普通であり、
話を聞いてもらえるだけでも感謝の気持ち
でいっぱいだ。

自分でも気付かぬうちに指示待ちの生き方
に慣れてしまい、現状の不平不満を述べる
ことに終始し、指示しなかった他人のせい
にするような生き方をヤメにした本年。

失敗も成功も全てを自らの責任から生じる
現象と捉え、今後の人生の糧にしてやろう
ではないか!

そんなわけで現行の業務との融合を図りな
がらの(ながらプラン)色々な絵空事のよう
な話に付き合ってくれる方が、その私の思
いを集約し、入り口ドアに貼り付ける手作り
の看板を寄贈してくれた。

もしかしたら行動の具体的な現象が表れた
のは初めてかもしれない。

寄贈してくれたご本人もあっけにとられるほ
どだが、これがとても嬉しかったので、何度
もお礼を述べた。

そして早速昨晩設置し、その写真を子ケロ
子々ケロに見せてみる。

「建築の会社がカフェになったみたい」

子ケロがニンマリしながらコメントする。

子々ケロも意味は分かっていないが飛び
跳ねている。

そうかぁ・・

こげ茶と白の組み合わせは子供でもカフェ
を連想させるのか。

別に建築の会社ではないと何度も説明して
いたのだが、ミテクレで判断すれば確かに
ガテン系の職種にしか見えないよな。

十年以上説明していても伝わらない仕事の
内容であったが、一目見てそこが何屋かを
一瞬で連想させてしまう一枚の手作り看板。

凄いぞ、このポテンシャルエネルギーは!

父ケロ


コメント

非公開コメント