FC2ブログ

もはや神業(仏業)

父ケロとして
04 /10 2017
2017墓参り桜4

妻ケロの発案の墓参り。

前日から終日雨であることは分かっていた。

しかし前日に子ケロが仏花をチョイスし購入
も済ませている。

よって行かないという選択種は存在しない。

墓参り前日の恒例ルーティーンである車の
タイヤ空気圧チェックやらの運行前点検に
余念のない私である。

あまりスピリチュアルなネタが好きではない
のだが、事実だから仕方がない。

前日の就寝後、予感はしていたのだが、夢
を見た。

道中相当激しい雨にやられるが、お墓に着
いた瞬間、ご先祖様が雨をやませてくれて
見事な桜の花を見せてくれる内容だった。

たぶん寝ながら仕事でお馴染みのイメトレを
しただけのことなんだろうけれども。

当日の道中、都内を抜けている時には中々
の激しい雨に、今回のイメトレはハズレだっ
たかと思っていたのだが・・

写真のとおり、桜の左上と右下あたりに空
の青がのぞいているではないか。

この後、もう汗ばむほどの陽の光がさしてき
て、妻ケロや子供達もビックリだ。

枯れ具合からして、そんなに遠くはない春
彼岸あたりに同族の方が手向けてくれたと
思われる仏花を掃除し、新たな仏花に差し
替え、ヒラヒラ舞う桜の花びら掴みに興じる
こと1時間。

いつもは進捗報告に近いのだが、今回は珍
しく沢山の願い事をして車に乗り込むと、嘘
のようにまた雨が落ちてきて、家に戻っても
ずーっと降りっぱなしだった。

出来すぎたひと時の晴れ間にちょっと怖くな
ってしまった。

2017墓参り 心得看板

帰り際、墓参りの心得を記した看板があった。

(六、夢を見たらお参りしましょう)とあった
ので、つい撮影してしまった。

ずいぶん遠い場所ではあるけれど、来てみて
良かった。

年二回は必ず来るようにしてからの10年。

様々な偶然が重なっただけなのだろうが、それ
だけでは説明のつかない何かを感じたのは
今回が初めてである。

ご先祖様。

お願い事は初めてだからという訳でもないの
ですが、何とか色んな難局がクリヤされるよう
に導いて下さい。

宜しくお願いします。

父ケロ


コメント

非公開コメント