FC2ブログ

(ミシン)これからの100年

ミシン
06 /19 2017
191U足踏み

ミシンマイスターの手による再生から帰った
60年程前のシンガー191U。

後付けのモーターは無く、小型格納のテーブ
ルに収まり、足踏みで使用する予定です。

191Uモーターポータブル

こちらも同じ191Uですが、外付けのモーター
が付いており、フットコントローラーが付属し
未使用時はポータブルトランクに収まるタイプ
です。

モーターが壊れたり電源供給が叶わなくても
足踏みペダルやハンドミシン(手動ハンドル)
で簡単に稼働可能です。

結局どちらも同じ機種ですね。

職業用ではなく家庭用サイズで若干コンパクト
なのですが、使用する針やら設定やらのポテン
シャルは職業用のモノが転用可能ということも
あり、職業&工業用の機械の設備投資の出来な
かったテーラーさんの中にはこれ1台で仕事を
していた人もいると聞きました。

そのため個人の若い服飾デザイナーやハンドメ
イドの作家さんが未だ探し求めるモデルらしい
です。

確か高田&向井夫妻の家にあるのもこれだった
と思います。

発売当初は圧倒的に富裕層の嫁入り道具として
の需要個体が多かったらしく、やはり定期的な
メンテナンスを受けていたモノが少ないモデル
みたいです。

けれども基本的な構造は職業用とあまり変わら
ないうえに、現在でも部品の供給が苦しくない
ので、ミシンとしての機能を取り戻すことが叶
いました。

使用条件にもよりますが、これから何十年いや、
ヘタしたら100年越えも平気かもとのことです。

さてさて、続々と蘇ってきたシンガーたち。

これから先はどのようにして過ごすのか。

単純に儲けを乗っけてせどり販売するのも何か
違うような気が致します。

かといって博物館のようにただ観賞用としてと
いうのも違いますね。

マイスター曰く、ガンガン使わないと!ですと。

高齢者住宅や福祉施設や公共施設。
ワークショップのモノ作り。
結婚式場やミシンCafé。
スクーリングイベントへのレンタル。
若手服飾デザイナーへのレンタル。
各種親子イベント。
移動ソーイングカー。
修理やメンテナンス期間中の代替。

用途を考えだしたらキリがありませんね。

とりあえず、最適な搬出や搬入、移動の為の分
解手順は機種別にマスターしました。

先日レストアを終えた103(テレビ小説べっぴ
んさんで使用していた黒い機種)をマイスター
に審査してもらい、見栄え向上や耐久性を稼ぐ
為のスキルも星三つ(古っ)を頂きました。

あとは地元の掲示板ジモティーにでも用途に
関わるプランの募集告知の作業に推移してい
こうかと考えております。

しかしその前に、なんかいいアイディアでもあ
りましたら教えて下さい。

スクロールすると質問フォームがあります。

そこに連絡ください。

しばらくの間お待ちしております。

朝日新聞社が運営するクラウドファンディング!【A-port(エーポート)】

コメント

非公開コメント