FC2ブログ

転ばぬ先の杖

父ケロとして
06 /29 2017
開
閉じ

今更感は強そうですが、恐いお話です。

先日、知り合いの方がクレカのスキミン
グ被害に遭ったらしいのです。

ある日、買った覚えのないロレックスの
請求書が届きます。

当然釈明し、難を逃れましたが、カード
会社の事故情報に記録されてしまったら
しく、カードの更新が出来なくなったと
の事でした。

再度釈明し、更新は出来ましたが利用限
度枠が子供のお小遣い程度に下がってし
まい、結局解約し、新たな会社で発行手
続きをしたら審査に落ちたらしいのです。

この方、クレカはほとんど使わないらし
く、自宅の金庫に入れてあったとの事。

つまり、スキミングの機械をかざすこと
は出来ないのです。

思い当たるとすれば、仕事中に立ち寄っ
たコンビニでトイレを借り、車に戻った
時に車の傍を立ち去る怪しい小僧がいた
事くらいだそうです。

その方のクルマのETC車載器は後付けの
タイプですので、外から覗けば機械が見え
てしまうそうなのです。

そう、ETCカードからのスキミングです。

大抵のカードはクレジットカードの紐付け
でついでに発行するものです。

用途は限られますが、個人情報は全く同じ。

白カードに情報入れれば海外で使えてしま
いますね。

私は常にカードを入れっぱなしという訳では
ありませんが、コンビニでトイレなんて場面
ではカードを抜き取る自信がありませんね。

仕事用作業車は純正のETC車載器である
のに、なぜだかむき出しの両面テープ貼り。

本日はホームセンターで結束ナイロンを買い
配線の引き回しをし、あまり使用していない
インパネのカードケース内に機械を移設。

もちろん外からフロントガラスを見ればETC
の受信アンテナが見えるので意味はないかも
しれませんが、スキマーはカードの場所を探す
のに時間を要するクルマは避ける傾向がある
らしいのです。

しかしずいぶん昔からあるスキミング被害で
すが、最近また増えてきているみたいですね。

お隣の国の経済が悪化しているのでしょうか。

新会社でも作れる 法人ETCカード

コメント

非公開コメント